Posted on

  

冬の贅沢 鴨南蛮そば ¥1,540

鴨をさっと炙り特製の<かえし>と煮込む鴨の油と肉汁が出汁と合わされば
鴨の風味薫味わい深いつゆに仕上がります。
冬の贅沢・ほっと温まる湖国の味をご堪能下さい。
 

冬の訪れ 湖北の味

冬が近くなるとシベリアから琵琶湖に飛来し、越冬するマガモ。鴨鍋は滋賀・湖北を代表する冬の味覚で、引き締まった肉質と脂身の甘さが特徴です。
 鴨肉は他の肉に比べ消化されやすく、もたれません。ヘルシーで美容にも良いとされている“鴨肉”は日本人にベストなお肉なのです。

 鴨肉は一見脂が多く感じられますが、コレステロールが少なく不飽和脂肪酸や鉄分、ビタミンB2が他の肉類に比べてズバ抜けて豊富で、とても疲労回復効果が高いといわれています。

さらに鴨肉はデトックス効果も抜群!鴨肉の脂肪は、ほかの肉類の脂肪と比べて不飽和脂肪酸の含有量が高いことも特徴。不飽和脂肪酸は、血液をサラサラに保ち、動脈硬化やっこう血圧の肩にも良いとされています。ちなみに、血液がサラサラになると血行が良くなり、肌のすみ済みにまで栄養分を行き渡らせてくれるんですよ。

冬の時期は寒さが厳しいですが、暖かいつゆと絡めた鴨肉を食べると体の中からじわ〜温まってきます。
さっぱりとしたお蕎麦と旨味たっぷりの鴨肉の肉汁がそばつゆに絡み合う鴨南蛮は絶品の一言。
さむ〜い!からこそ、つる亀庵へきてぜひ鴨南蛮でほっと温まるひと時をお過ごし下さいませ。