ミルク珈琲のおいしさはコーヒーとミルクの比率にあり!

伊吹山珈琲店の「伊吹山ミルク珈琲」は エスプレッソコーヒーと伊吹牛乳を合わせた

「カフェオレ」タイプです。 「カフェオレ」は、コーヒー液とミルクの比率が5:5というのが一般的ですが、 伊吹山珈琲店では、濃厚なエスプレッソコーヒーが3:伊吹牛乳が7、 この比率はエスプレッソコーヒーを使用して作られる 「カプチーノ」や「カフェラテ」と同等に近い比率です。 エスプレッソマシーンで抽出したコーヒー液にコーヒー本来のおいしさを凝縮させ、 これにミルクを注ぎ込み、エスプレッソコーヒーのコクと伊吹牛乳のまろやかさがバランスよく味わえる、 コーヒー好きの方にも喜んでいただける味わいを表現しました。 伊吹山の麓で育った乳牛から生まれた伊吹牛乳。 当店がお創りする「伊吹山ミルク珈琲」の味わいは、この土地でしか味わえない、 大自然の風味をご堪能いただけます。